げーむろぐ。

ゲーム大好きなゲーマーがゲームについてだらだら語るブログ。

【PS4編】2019年振り返り。今年は何本のゲームをクリアした?

スポンサーリンク

さていよいよ2019年も終わり・・・。令和という新しい時代に突入しましたが、そんな2019年を振り返りまして、一体何本のゲームをクリアできたのか?あえてプレイしたのではなくクリアまで遊んだのに絞って振り返っていきたいと思います。2019年始めからプレイした順番に紹介していきます!今回はPS4のラインナップを振り返り。

 

 

 

 

キングダムハーツ3

f:id:makaido:20191229162921j:plain

2019年1月25日発売

まず2019年トップを飾ったのはキンハシリーズ最新作。

マスターゼアノートに関するダークシーカー編が完結すると言われていた本作。そもそもダークシーカー編なんて単語があったのか・・・みたいな感じでしたが、ナンバリングで考えると本当に久しぶりの新作。楽しみで発売日からガッツリ遊んでました。

楽しめましたけど、内容としてはまずまず、かなぁ。

ゲーム部分はかなり進化していますし、シリーズファンからするとうぉおおおお!!ってなる場面も多くありました。演出面もかなりパワーアップしてますしね。

ただ、ようやく発売したキンハ3ではありますが、あれでもまだ間に合わせで何とか発売したって感じがするかなぁと。そんなキンハ3ですが、来年の2020年1月23日に大幅な追加DLCが発売されます。

これを含めてようやくキンハ3でやりたかったことが出来上がるんじゃないかと勝手に解釈しています。これの内容次第で評価がまた動くかも・・・?

 

【中古】 キングダムハーツIII /PS4 【中古】afb

価格:1,738円
(2019/12/29 16:44時点)
感想(0件)

アンセム

f:id:makaido:20191229164704j:plain

2019年2月22日発売

EAの放つオンライン専用の新規タイトル。

期待値が高かったのと、今は色々と悪評が付くと一気に広まってしまうのもあってかなり低評価を受けたアンセム。自分も結構期待して発売日に友達と遊び始めましたが・・・。

幸いというか何というか、ゲームのアクション等は悪いものではなくて普通にゲームクリアまでの間友達と遊ぶ分には問題なく楽しめました。使用スーツによって結構変わってきますし、映像も綺麗ですしね。基本的に飽きやすい作りですけど・・・。

やはりどうしても細かい部分のバグだとか仕様でかかるストレスなどが多く、ゲームプレイするのに快適じゃない面がとても多かった。それこそ装備一つ変えるのにどうしてこんな面倒なの?みたいな所も。今はそういう細かい部分もある程度改善されたり、そもそも値段がかなり安くなっているのでこの値段ならまあいいかって感じで遊んでみると結構楽しめるかもしれません。僕は普通にクリアまでは楽しめました。友達と一緒じゃなかったら最後までプレイしていなかったかもですが(´ー`)

 

SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE

f:id:makaido:20191229165856j:plain

2019年3月22日発売

ダークソウルなどのソウルシリーズで有名なフロムソフトウェアさんの新規タイトル。SEKIRO。基本的に死にゲーと言われるようなものは全てプレイしているのでこれも当然の如くプレイ。作り込みやら出来やらもうさすがのクオリティでしたね。

このシリーズは当然難しくて、敵にやられてゲームオーバーの回数はとんでもないことになるんですが、だんだん戦い方がわかってきて、ある時急にサクっと倒せたりするんですよね。その上達と倒したときの達成感がクセになります。

SEKIROの作りがうまいところは、慎重と大胆な動きのバランスが噛み合うと攻撃して攻めて倒してるんだ!って感覚が強く味わえるところ。剣戟による体幹システムのおかげで慎重になりすぎてもなかなか攻めきれないし、かといって雑に動いても死ぬ。

相手の動きを見切りつつガンガン攻めていけるのは本当に楽しく、良いゲームでした。

今までのシリーズよりも鉤縄を使ってフィールドの上も使うことで戦い方やフィールド探索の楽しみも味わえましたしね。めちゃくちゃ広いってわけではないけどオープンワールド的かつしっかりアクションも楽しめるオススメな1本。もしかすると来年とかに追加なども来るかもしれませんし、また狼として腕を磨いておかないと・・・。

 

【中古】SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEソフト:プレイステーション4ソフト/アクション・ゲーム

価格:4,631円
(2019/12/29 17:07時点)
感想(0件)

ルルアのアトリエ

f:id:makaido:20191229171233j:plain

2019年3月20日発売

発売ペースがかなり早くて驚くアトリエシリーズからルルアのアトリエがSEKIROと同時期に登場。少し触ったりもしつつ、本腰を入れてのプレイはSEKIROが終わってからでした。

アーランドの錬金術士シリーズの新作として作られたルルアのアトリエ。登場キャラなどもロロナのアトリエから3作分色々と登場しているためまさにアーランド集大成。あのキャラ達が今はこうなっているんだなぁと考えるとかなり感慨深いものがあります。

システム面でもベースは進化させつつ、オーソドックスでシンプルなものでアトリエとしての土台を丁寧に作りましたよ~という感じ。新鮮さなどは少ないものの安心して終わりまで遊ぶことができました。ストーリーも予想していた感じとはいえ壮大な展開でクライマックス感もあり良し。これが今年一発目のトロコンでしたね。SEKIROももう少しなんですけど・・・。

 

ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ PS4版

価格:7,117円
(2019/12/29 17:20時点)
感想(0件)

ファイナルファンタジー14漆黒のヴィランズ

f:id:makaido:20191229172903j:plain

2019年7月2日発売

前半に詰まったゲームをプレイしつつも一年中基本的にプレイしているFF14。

その拡張ディスクとなる漆黒のヴィランズが7月に発売。アーリーアクセスがあるので6月28日からプレイしていたことになります。

もう本当に最高でした。

オンラインゲームも色々ストーリーはありますし、良いとされるものもあると思いますが、まさかここまでのものを味わえるとは正直思っていませんでした。

今までのプレイしてきた積み重ねとかが全て束になって感動体験に拍車をかけた感じ。凄い。歴代ゲームのストーリーと比較してもトップクラスの体験でした。

これだけいいものを出されてしまうとこれからとか次の拡張は~とか色々考えてしまいますが、まだまだ好調が続く14、そしておそらくあるであろう次のオンラインタイトルであるFFも含めて、これからも楽しませてくれるんだろうなぁ。

今新規で始めて漆黒まで行くのも大変だとは思いますが(それでも大分楽になって結構サクサク進める)それでもプレイする価値のあるゲームだと思います。

 

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック [新生エオルゼア~漆黒のヴィランズ]

価格:5,646円
(2019/12/29 17:37時点)
感想(0件)

AI:ソムニウムファイル

f:id:makaido:20191229174002j:plain

2019年9月19日発売

名作アドベンチャーを数多く制作しているスパチュンさんから発売のAIソムニウムファイル。元々より少し延期して9月に発売。ここから怒涛の新作ラッシュ。

プレイするまではどんなプレイフィールなのか少ししっくり想像できていなかったんですが、プレイするとスタンダードかつしっかり作られたアドベンチャーゲームでした。

キャラクターも良いキャラばかりだし、ストーリーは進めれば進める程に怪しい点が浮かんできて最後まで驚きの連続。ゲームならではというかこの体験はアドベンチャーゲームらしい楽しさだったなと思います。

制作の打越さんのゲームは今までのも遊んでいますが、その中でもかなり好きな1本でした。こういう、プレイ後感の良いゲームはやっぱりいいものですよ。

アイボゥやあせとんちゃんをはじめ、可愛いキャラも多いしもっと人気でてもいいのにな・・・。ちなみにこれもトロコンしました。

 

 

www.makaido-game.com

 

【新品】AI: ソムニウム ファイル PS4 【CERO区分_Z】 PLJS-36115 / 新品 ゲーム

価格:7,480円
(2019/12/29 17:49時点)
感想(0件)

ライザのアトリエ

f:id:makaido:20191229175222j:plain

2019年9月26日発売

AIを頑張ってクリアしてすぐアトリエ新作のライザをプレイ開始。ルルア出たの今年なんですけど・・・?

ルルアと違って完全新作として発売のライザ。太ももが眩しいイラストが話題をさらって発売前からかなり人気が出ていた印象です。

そんなライザ、ゲームストーリーも今までと結構変えてきてて、序盤からあからさまな嫌な奴がでてきたり、狭い村、田舎だからこその問題など結構攻めてきた感じ。

ストーリーが進むにつれてライザや仲間たち、嫌な奴も含めて成長していき、それぞれの道を・・・。少年少女のひと夏の忘れられない冒険というか。終盤はお約束的にかなり壮大な物語となっています。

ゲームシステムも今までと結構変えてきてて、特に調合はこれからのスタンダードになるかもしれないというくらい楽しくて、調合が本来の目的といえるアトリエシリーズにとってかなり質のいいアトリエと言えるかもしれません。もちろんトロコン完了。

 

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ PS4版

価格:6,050円
(2019/12/29 18:02時点)
感想(4件)

イース9

f:id:makaido:20191229180349j:plain

2019年9月26日発売

ライザのアトリエと同発だったイース9。多少平行しつつ後にクリアしたのがイースでした。

街を縦横無尽に探索する楽しさもありつつゲームの進行と共にイースシリーズらしい冒険するようなフィールドも出てきて一安心。アクションも最近のシリーズ定番の動きに加えて異能アクションが良いスパイスになってましたね。ストーリーも序盤から謎を隠したまま徐々に明かされていき、ついに・・・!という王道的な進行でした。

全体的にうまくまとまってますが、ただ、ちょっと欲を言うのであれば、細部の作り込みが少し気になるところが多かったかなーという感じ。開発期間的になのかなー。あと、ストーリー終盤の見せ場はもっとこう、魅せ方あったんじゃないかなぁとか。

全体的にまとまっていて安定したゲーム作りが出来ているからこそ、気になる部分が明確に見えるちょっとわがままな感じになってしまいました。開発ペースが軌跡シリーズも含め一定で出さないといけないみたいのがあるから、大変なんだと思いますが。

 

イースIX - Monstrum NOX - 通常版

価格:3,740円
(2019/12/29 18:19時点)
感想(6件)

ペルソナ5ザ・ロイヤル

f:id:makaido:20191229182057j:plain

2019年10月31日発売

ペルソナ5の多数の変更、追加要素が入ったペルソナ最新作。

無印のP5も当然やり込みましたが、これもかなーり楽しみにしてました。実際その期待に応えてくれるだけの楽しさを提供してもらいましたね。

ゲームとしては本当に5を細かくブラッシュアップして終盤に追加がある感じなので、序盤は多少新鮮味が薄いのは仕方ないところもありますが、色々と手が入っている箇所は序盤からあるので僕個人は特にクリアまで一気に遊べましたね。普通にサクサクやったつもりでも120時間くらいはかかりましたけど・・・(´ー`)

無印版と違ってトロコンは簡単でクリアと同時にトロコンも取得。その代わりマイパレスでのアワードがやり込みになっていてこれのコンプはかなり骨が折れそうです。

個人的に気になっているのが来年出る新作のP5スクランブル ザ ファントムストライカーズに・・・かすみちゃんが出るのかどうか。P5のその後~みたいになってるのですが、P5Rのその後だといいなぁ。ちょっとでもいいから・・・。

 

ペルソナ5 ザ・ロイヤル 通常版

価格:6,776円
(2019/12/29 18:32時点)
感想(22件)

十三機兵防衛圏

f:id:makaido:20191229183635j:plain

2019年11月28日発売

根強い人気を誇る開発スタジオヴァニラウェアの最新作『十三機兵防衛圏』

グラフィックの描き込みやとにかくこだわって作る職人的なゲームが多く、基本的に本人達が納得できたものを発売していると思われます(´ー`)

そんな新作の十三機兵も、そのこだわりに恥じないまさに名作と呼べるゲームでした。

キャラもストーリーも、オマケに近い戦闘パートもしっかりと楽しめる作り。

強いて欠点を挙げるならば、どんなゲームかパっと伝わりにくいというか、どういうところが面白いのかとかじゃなくて、いいからこまけえこたぁいいんだよ!やればわかるさ!みたいな感じでとにかくオススメしたい熱は上がるけどネタバレは致命的なので言えず、とにかくやって!ってなりがちなところ。

キャストも豪華だし、キャラみんなにちゃんと見せ場あるし、とにかく面白いです。最初戦闘が楽しくて戦闘ばっかやってたのに、終盤はストーリーが気になりすぎて戦闘はいいからストーリー先見せて!ってなるくらい先が気になったりとか。

これは埋もれさせてはいけない名作です!

 

www.makaido-game.com

 

 

十三機兵防衛圏 通常版

価格:8,396円
(2019/12/29 18:49時点)
感想(2件)

新サクラ大戦

f:id:makaido:20191229185649j:plain

2019年12月12日発売

今年最後にクリアしたのはPS4で奇跡の復活新サクラ大戦!

キャラデザからジャンルまで大幅に変更され、まさに生まれ変わったサクラ大戦。

新サクラも少し感想をすでに書きましたが、若干作り込みが甘いところが目立つも熱い展開が多く、勢いで楽しめました。中でも一番素晴らしいのはやはり音楽でしょうか。大正というか古き良き感じを残しつつ今風でもある歌や音楽、凄いなと。

全体としては正直見方一つでかなり評価が変わってしまうため、今作は人によってはかなり意見が分かれるかもしれません。ぶっちゃけ自分も何から何まで大満足!ではなかったですし。

それでもクリアまで楽しめましたし、あとは次回作次第かな。ぶっちゃけ投げっぱなしで色々終わったところがあるのでちゃんと細かいところのブラッシュアップをして進化しつつ伏線とかも回収して綺麗に作ってくれたらいいかなと思います。

また花組出撃の機会がくることを願ってます。

 

【封入特典付】【PS4】新サクラ大戦 通常版 セガゲームス [PLJM-16498 PS4 シンサクラタイセン ツウジョウ]

価格:8,130円
(2019/12/29 19:19時点)
感想(3件)

 

振り返りまとめ

 ということで2019年クリアしたゲームPS4編終了~!

プレイしたゲームはまだあったりするんですが、クリアしたゲームは今回まとめた本数で計11本でした!内トロコンしたのが5本。

PS4に比べたら少ないけどswitchのゲームもまだあるし、FF14もやりながらこの消化ペースなら結構頑張ったほうなのではないでしょうか(´ー`)

シリーズ最新作から新規IPまで色々触ってきましたが、今年も沢山面白いゲームに出会えたなぁ。会社の人が言うに自分は毎年今年はゲーム出過ぎてやばい!みたいなこと言ってるらしいので、きっと来年も言うんでしょうね!

来年はPS5も年末に発売予定ですし、その辺のロンチタイトルも気になるところ。

これからも色々なゲームを遊んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします~!

また、switch編も更新予定です(そんなたくさんではないかもですけど)お楽しみに!