げーむろぐ。

ゲームショップに勤めるゲーマーがゲームについてだらだら語るブログ。

【FF14】タンクをやる時に気を付けておきたいポイント。part1【タンク初心者】

スポンサーリンク

どうもこんにちは、戦士です。

突然ですがFF14にはロール(役割)というものがあります。大きく分けて敵の攻撃を引きつけるタンクとよばれる盾役、ひたすら敵を殴りダメージを稼ぐDPS、そしてPT全体の命を守る回復役のヒーラーといった3つの役割があります。

今日はそんな中でもタンクと呼ばれるロールをやる時に自分的に気を付けるべきポイントを書いていこうと思います。あくまで初心者向けにという感じです(´ー`)

まずpart1で意識的なこと。2でちょっとした技術的なことを書こうと思います。

 

f:id:makaido:20190804071626p:plain



 

 

 

 

その① タンクの役割を覚えよう

タンクの役割は最初に書いた通り、敵の攻撃を引きつける盾役です。

 

どの敵に対しても基本的に一番最初に攻撃を仕掛けてその敵の攻撃対象を自分に向けさせ続けるのがお仕事です。その際、例えば受けるダメージを20%低下、みたいなアビリティがあるのでそういったものを駆使して被ダメージを抑えていくことになります。

 

他のロールだと死んでしまう攻撃もタンクなら耐えられるので、タンクが引きつけてるその隙にDPSがダメージを稼ぐイメージですね。

といってもFF14はタンク、ヒーラーであっても攻撃能力はありますので、そのロールの役割をこなしつつ、最大限のダメージを与えていくのが目標になってきます。何にせよ、まずはタンクなら敵の攻撃をしっかりと受けとめ、ヒーラーは回復する。その役割をこなした上でダメージを与えていきましょう。

他にもその性質上、いわゆるIDと呼ばれるダンジョンではPTを先導していくことが多く、それも少し大変そうなイメージに繋がっているかもしれません。

 

その② ミスしても平気!良い意味で図太くいよう

少し遊んだり、少し調べたりすると各ロールに対するイメージができてくると思います。その中でタンクは『ダンジョンを先導していかないといけない』『予習必須』『ミスしたら色々言われる』みたいに、ちょっと敷居が高いイメージがある人も多いかもしれません。

基本的にはダンジョン内の進行はタンクが先頭で進みますし、ボスの攻撃なんかでも知らないと全滅に繋がってしまう場合もあるかもしれません。でも、大体普通のダンジョン何かでは予習しなくても問題ありません。「初見です」と一言いえばOKです。

ほとんどの場合が進行に合わせてくれますし、親切な人だと色々教えたりしてくれるかもしれませんね。それでも中には不安だったり、運悪く変な人に会う可能性も0ではないのでどうしても不安だったらそういう初見でいきますというPT募集を立てれば親切な人が入ってきてくれることでしょう!

遊んでいるとどうしてもギミックでいわゆる初見殺し的なものもあるので、知らずに死んでしまうこともあるかもしれません。そういう時は「やってしまった!」と慌てずに、PTの人に一言いれて、次に生かしましょう。逆にいつか自分が初心者と一緒になった時にフォローしてあげるようになれるといいですね。

 

その③ 装備更新はしっかりと!

レベルが上がると一定毎に装備をより強いものに更新するタイミングがあります。どのジョブもステータスやHPなどが上がり、メリットしかないので基本的にはすぐ更新するべきです

ですが、装備はマーケットボードで他のプレイヤーから買ったり、ダンジョンで手に入る装備で更新することになりますが、ダンジョンからなかなか手に入らなかったりすると購入するしかありません。なので、人によっては「もう1上がればもう1個上の装備にできるからそっちで更新しよ」なんて状況も出てくるわけです。

で、当然どのロールもしっかり更新したほうがいいわけですが、タンクは特にしっかりと更新しましょう。その際はそのレベルで装備できる最高レベルのもので、タンク専用の装備で更新しましょう。ダンジョンによっては敵の攻撃がとても厳しい時があり、適当な装備だと敵の攻撃に耐えられずにすぐ死んでしまうことも・・・。タンクが死ぬ=次々とメンバーがやられることにつながるのでここの更新をしっかりしておくことはとても大切なのです。

タンクが装備できる装備は、ナイト、戦士といったようにジョブが書かれているものとファイターという広いくくりで装備できるものがありますが、これは必ずナイトや戦士といった限られてるほうを装備しましょう。ファイター装備は防御力が低く、これを装備してたらモンスターのヘイトはとれずヒーラーからのヘイトが高まること間違いなし。タンクはファイター、だめ、絶対。

 

 

 

今回はここまで。次いつかわかりませんが、part2ではちょっと技術的なことを書こうと思います。タンクに限らずやったことのないロールをやるときは少し大変なイメージがあるかもしれませんが、今までと違う戦い方や気を付けるべきポイントは新鮮に感じて楽しいですし、そのロールを触ることでまたほかのロールをやる時に色々参考になったりもします。これからタンクをやろう!という方の参考になれば幸いです(´ー`)