げーむろぐ。

ゲームショップに勤めるゲーマーがゲームについてだらだら語るブログ。

発売ゲーム個人的ピックアップ!【9/12~9/20】

さて、9月も後半に差し掛かり、これからだんだんと年末の足音が聞こえてくる季節になってきました。本当に一年って早いんだなぁ・・・。

さて、今年も年末にかけてビッグタイトルが控えていますが、すでにタイトルの大きさ的には結構発売ラッシュが始まってきた感じ。さてそれでは発売したゲームと来週発売のゲームの中で個人的に気になるものをピックアップ!

 

 

 

 

9/12発売 eFootballウイニングイレブン2020

まず先陣を切って登場したのがサッカゲームの代表格、ウイイレ。

最近では日本でもFIFAが定着してきたことによりパワーバランスがだいぶ変わってきたサッカーゲーム界。今回もそんなに爆発的なものは秘めていないものの、ゲーム部分の進化、ゲームが上達するほどに気持ちよく遊べるプレー感覚はウイイレならでは。

これまで以上にゲームでサッカーをする楽しさというのが詰まっている一本という印象ですね。これはもう定番の1本という感じなので、ファンは買うって感じでしょうか。

www.konami.com

 

9/13発売 ボーダーランズ3

そしてウイイレ翌日に発売のボダラン3。FPSでRPGなボーダーランズの新作が発売!シューティングRPGかつハクスラという最近では少しずつ増えてきたジャンルですが、やっぱりボダランのシンプルな面白さとキャッチーな世界観は「こういうのでいいんだよ」ってなるゲーマーも多いはず。

この週発売のタイトルの中ではお店でも一番動いたタイトルでした。予約じゃなく通常販売分も売り切れるほど。最近はこういうゲームもかなり一般化されましたしね。僕もゲームがつまってなければプレイしたいところ・・・\(^o^)/

borderlands.com

 

9/13発売 デモンエクスマキナ

同じく13日発売のデモンエクスマキナ。闘争を求めるファンがSwitch本体ごと買っていったりもしました。それだけこのシリーズというか、アーマードコアを求めている人達が多いということでしょう。アーマードコアじゃないけど。

ACをよりアニメ調にした感じのテイストですが、アクションの面白さ、展開の熱さ、爽快感などは鉄板かなと。前述の通りSwitchごと買ってもいい出来ですね。僕もFEルナティック終わったらやります。多分・・・。

dxm.marv.jp

 

9/19発売 AI : ソムニウム ファイル

ここからは来週発売タイトル。まず個人的に推したいの打越鋼太郎氏の新作AI。

アドベンチャーゲームの作り手としてギミックというか遊び手を驚かせるようなものが印象的な打越さん。あんまりプレイしながら色々探り過ぎても良くありませんが、今作はどんな驚きが仕掛けられているのかかなり楽しみです。

今作もお話自体の面白さと捜査パートの面白さとどちらもアドベンチャーらしい面白さが味わえそうですね。プレイ時間的にはマルチエンドなので遊び方にもよるかもしれませんが30時間前後くらいで終わりそう。翌週までに終えられるか・・・?

www.spike-chunsoft.co.jp

 

9/20発売 ゼルダの伝説 夢をみる島

ゼルダの伝説 夢をみる島がゲームボーイからSwitchへリメイクで登場!

リメイクで絵柄は3Dかつポップな感じになって今までにないゼルダという感じ。ブレスオブザワイルドのように広大なフィールドを冒険ではなく、ステージというかダンジョン毎にクリアしていくタイプなのでプレイ時間もそこまではかからなそう。

ゼルダなので出来は安心して楽しめますね!ゲーム性とかもマリオ的な感じがあるというか。やりこみで色々遊ぶことはできると思いますが、前述の通りある程度集中して遊べばサクっといけそうではあるので、ゲームスケジュールが詰まった人でも気分転換に遊んでもいいかも?

www.nintendo.co.jp

 

振り返り

ということで個人的に買うゲーム買いたいゲームをピックアップしました!時間が無限にあれば全部やりたいんですけどね!!これ以外にも色々ゲーム自体は出ますし、メインなタイトルではないけど『リーサルリーグブレイズ』とかも買いましたし、年末にかけて遊ぶゲームには困らなそうです。他にも9/20にはSwitchライトも発売しますのでSwitchユーザーも増えるかもしれませんね。ゼルダとかは相性良さそうですし。

そして来週もまだまだビッグタイトルが控えていますので、クリアペースも早めていきたいところです!ゼルダもやろうか迷いつつ、それではまた!

ドラクエウォークサービス開始!どんなゲーム?リセマラは必要?

はい!ということで9月12日に正式サービス開始となった

ドラゴンクエストウォーク、通称ドラクエウォーク。ポケGOのような位置情報ゲームとしてまさに新しいドラクエが楽しめるドラクエウォークをプレイ開始!

今までのドラクエシリーズはナンバリングは10を含めて全てプレイしていますし、やっぱりアプリとはいえ正統寄りなドラクエは気になっちゃいますね!

それでは第一回目はまずはどんなゲームなのか?をメインにご紹介していきます(´ー`)

 

 

 

 

 

ドラクエウォークはスマホアプリの歩いて楽しむドラクエ

まずドラクエウォークは基本無料のスマホアプリゲーム。ゲーム内で課金することは出来ますが、基本的に無料で楽しむことができます。内容してはポケモンGOのように現実のマップをドラクエの世界観に見立てて、移動することでその世界を冒険していくシステムとなっています。

 

f:id:makaido:20190913015837j:plain

 

こんな感じで現実のマップの建物などに回復ポイントなどが設定されていてここを渡り歩いて冒険を進めていくのがゲームのメインの流れとなります。

もっと具体的に言うと、お話を進めようとすると例えば○○の洞窟にいこう!みたいなお話になるんですが、そこで目的地をマップ上の点在するシンボルに設定することができます。例えばあそこの焼き肉屋さんまで歩こう、みたいな。そうして設定した目的地に到達するとお話上でも洞窟にたどり着き物語が進行する流れですね。もちろん、歩いてるとモンスターも現れるので倒すと経験値が入りレベルアップしていくのはスタンダードなドラクエと同じです。

f:id:makaido:20190913023310j:plain

そしてその歩いた距離によって『導きのかけら』というゲーム内のスタミナみたいなものが手に入り、それが次のお話を解放するのに必要な仕組みとなってます。これだけ見ると遠くに設定すればするほどよさそうな感じはしますが、導きのかけら自体は普通にモンスターを倒したりとか色々他にも手に入るので、そんなに数には困らない感じ。

むしろ目的地に設定できるのが遠くても500メートルくらいの間にしか設定できないため一番近いところとかでサクサクと進めていってかけらはモンスターを倒してレベル上げをしつつ集めていったほうが効率的かな?

 

戦闘はどんな感じ?

戦闘はシンボルエンカウントでマップ上に現れたモンスターをタップすると戦闘開始。戦闘が始まるとドラクエユーザーなら見慣れた戦闘画面に入ります。

f:id:makaido:20190913023815j:plain

たたかう、スキル、どうぐ、ぼうぎょのコマンドの中から選んでモンスターと戦うことができます。もちろんオートバトルなどで勝手に戦ってくれたりもするので、特に自分で操作する必要がない雑魚戦とかはオートでラクチンですね。

他にも戦闘以外にもそもそも移動中のシンボルやモンスターのタップ、戦闘といったものを自動でやってくれるウォークモードなんてのもあるので、歩きながらスマホ操作といった危ない行為をする心配もなく、目的地を設定したらあとは勝手にやってくれる親切設計ですね(´ー`)

倒して経験値をゲットするともちろんレベルアップしていきます。ゲーム開始時は戦士でスタートして上げていくことになりますが、ゲームを進めていくと転職も可能に。その辺の職業の組み合わせや育成の幅は今後どんどん広がっていきそうな予感。

 

f:id:makaido:20190913024052j:plain

恐らくゲーム進行やレベルに合わせて出現モンスターも変わっていくと思われるので、序盤からヤバイモンスターに会って全滅・・・なんてこともありません。ドラクエらしく橋を渡ったら急に敵の強さが・・・なんてのも面白そうですがw

最初のうちは特に苦戦することなくレベルを上げていけますね。最初は仲間はいなくプレイヤー一人だけですが物語を進めていくと仲間が増えていきます。仲間キャラの見た目や名前は自分で変えることができるので自分好みのパーティが組めそうですね!

とりあえず1章を全部クリアしてみましたが、最後のボスが今までと比べるとちょっと強く、レベル上げしないと厳しいかもって感じの強さでしたね。推奨レベル10に対して9で挑戦して勝てはしましたが、結構攻撃が痛かったです。この辺は装備にもよるかもしれません。

あとは、今はまだモンスターを仲間にするような要素はありませんが、いずれそういう機能が追加されてモンスターともパーティを組めるようになったらより面白いかもしれませんね。

 

育成はどんな風にしていく?装備は?

前述のようにドラクエらしいレベル上げをしつつ、それ以外の育成要素では大きなところで『装備』『モンスターのこころ』があります。

この装備がこのゲームのガチャ要素となっていて、ゲーム内のガチャを回して装備を手に入れることができます。もちろんそれ以外でもクエストなどで装備は手に入りますが、より強力な装備が手に入るのがこのガチャです。

f:id:makaido:20190913024755j:plain

装備には

・ぶき

・たて

・あたま

・よろい上

・よろい下

・アクセ1

・アクセ2

とあり、ガチャではこの中からランダムで☆3~5までの装備が排出されます。

 

正直今後のエンドコンテンツなどを考えると強い武具はほしいところですが、いかんせんゲームを開始してからガチャを引けるようになるタイミングと実際にリアルで動かないといけないということや、狙いの装備を出す大変さ、出ても結局限界突破などで強くしていかないといけないことを考えると、そこまで粘らなくてもいいのかなと。

もちろん、どうしても最初のうちからダッシュ決めてトップを走るぜ!って方は必要ですが、そうでない場合は毎日の地道なプレイでコツコツ強くしていくのが大事かなと思います。装備が出た後もその装備を強化していく必要がありますし。

f:id:makaido:20190913030228j:plain

あとはまだイベントなども簡単なものしかないですが、今後はそういう強化的な面でも充実させてくるのかな?と思うのでそこらへんも期待したいですね。

 

そしてもう一つの強化要素がモンスターのこころ。

これはモンスターがたまにドロップする装備品のようなものでそれぞれスライムのこころ、ドラキーのこころみたいになっていて、1キャラ、装備コスト以内で3つ装備することができます。またこころにはAやBといったRANKが設定されていてそれが高いほど能力値も上がります。

これはモンスターが落とす時点でランダムだったり、手に入れたこころを同じこころを集めて強化して上のRANKに強化することもできます。他にも複数人で戦わないと倒せないようなメガモンスターのこころなんかもあるようなので、強くしたい人はそれらも強化していく必要がありますね。

f:id:makaido:20190913025927j:plain

ランダムでドロップする以外にもフィールドにはたまにこんな風に必ずこころを落とすモンスターが出現するので、近くにこれらを見つけたら積極的に倒しておきたいところですね。

また、モンスターのこころは基本的には強いモンスターの方が上がるステータスが多く新しいこころを手に入れたらとりあえず上がるかどうか試しておきたいところですね。

その他の楽しみ要素。おなじみの要素も

最近のドラクエには収録されてるモンスターずかんも。倒した数によってガチャを回すのに必要なジェムなどももらえるため、これでもチマチマと稼いでおきたいところ。

 

あとは自分もまだそんなに家具が手に入っていないためしっかりとした部屋作りは楽しめていないのですが、ゲーム内の自宅を設定してその部屋のレイアウトをいじって楽しむこともできます。

f:id:makaido:20190913030817j:plain

 

最初はちょっと狭く置ける家具も少なく感じますがランクが上がると部屋も広がっていくようなので、今後のアップデート次第では部屋づくり単体で楽しめるくらい盛り上がっていくと良いですね。

 

f:id:makaido:20190913215924j:plain

 

家具自体は今の時点でも結構多そう。手に入った家具を設置してほかの冒険者にも自慢できるようないい部屋を作りたいですね~!

 

実際に遊んでみてどう思った?

ストーリーとかは多分序盤ということもあって大した物語性はなく、無難なおつかいクエストとチュートリアルは兼ねた感じなので判断しにくいですが、ゲームの土台部分は面白そうな印象は受けました。

基本的にコツコツ遊んで、コツコツレベルを上げて~みたいな古き良きRPGの楽しさもあると思いますし、色々とやりがいもあるのかな~と。

現時点での欠点を考えると、これは端末の性能やOSの相性なんかにもよるかもしれませんがちょっとGPS機能のレスポンス、正確性に難ありかな?という感じがします。もう目的地についたのにワンテンポ反映が遅れたり~みたいのがチラホラ。同じく位置情報ゲーのポケGOでは起こらないので要求スペック的なことなのか、システム的なことなのか。この辺は他の人との比較や今後の改善にも期待したいところですね。

今後エンドコンテンツとかが恒常的に遊ぶ人が増えていった時に、どれだけガチャの〇〇装備必須!みたいにならないかとか、遊びの幅は増えていくのかとか気になるところですが、現状は楽しくドラクエしてる!って感じですね。

 

 

今後は・・・?

サービス開始したばかりなのでまだコンテンツ的には走り出したばかり。

基本部分でのドラクエらしさは感じられるので、あとはどれだけ継続的にプレイしたくなるような仕組みを作っていけるかな気がします。育成など含めてどれくらいの遊べる要素があるのかわかりませんし。ひとまず僕はチマチマプレイしていこうとは思います(´ー`)

 

DLはこちら

ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
  • 無料

apps.apple.com

play.google.com

【パワプロ】アプリの実況パワフルプロ野球を今さら始めてみた感想。今からでもハマる!【レビュー】

4000万ダウンロードを超えて大人気のパワプロアプリ。パワプロシリーズはほぼ毎作プレイしているのですが、コンシューマーゲームのアプリ版ってどうしても軽量版というか簡易版みたいなイメージがあって、今までプレイしていませんでした。今回でそのイメージは結構覆されましたが。

今回ちょっと移動時間に何か新しいアプリをやろうと思い立ち、パワプロに手を出してみました(´ー`)ということで今回はパワプロアプリをシリーズ経験者視点かつ遊び始めた最初の方をレビューしていこうと思います。

 

 

 

 

パワプロアプリって?

コンシューマーハードで出ていた人気野球ゲームの『実況パワフルプロ野球』通称パワプロシリーズのアプリ版。パワプロ内の人気モード【サクセス】に特化した内容となっていて、ベースはサクセスで選手作成>チーム作り>試合の流れでプレイしていく。

試合といってもガッチリフルの試合じゃなくて、マッチした相手のチームとサクセスの時のようにピンポイントで操作して試合を進めていく感じ。マッチする相手は自分のチームランクと近い相手になるために基本的には強すぎる相手にボッコボコにされるということはないと思います(現時点では適正に勝てる相手が多い)

 

f:id:makaido:20190904195757j:plain

 

試合での結果に応じてスコアを獲得して、同レベル帯の人と競っていく。定期的にイベントも開かれて単純なリーグ戦だけじゃない楽しみ方ができるのも〇。

 

サクセスはどんな流れ?

基本はいつもプレイしているあのサクセス。練習コマンドを選んでポイントを貯めて選手を強化、数試合をプレイしてプロ入りを目指す流れです。

サクセスのシナリオ数はコンシューマと比較にならないくらい多くて、2019年9月頭の段階で20以上!中には【ダイヤのA】や【MAJOR】などの人気野球漫画に沿って遊べるコラボシナリオなどもあって、作品のファンはかなり嬉しいですね(´ー`)もちろん、各キャラも一緒に出てきます。

当然これだけあると特定高校のシナリオが育成しやすく、遊ぶシナリオは限られるものですが、期間ごとに〇〇高校の効率アップ!などがあるらしく、後述するキャラとの相性もあって、その効率アップ期間中は普段と違った高校でも強い選手が育成できますね。

f:id:makaido:20190904200811j:plain

シナリオは、それぞれ全く違った特色があるので、育てたいポジションなどによって色々試してみると良さそうです。

サクセスそのものは特にスマホだからといって簡略化されているという印象は受けず。今までのサクセスと遜色なく楽しめるかなーという感じ。少し試合数は少ないですが、スマホでサクサク遊ぶ感じとうまくマッチしているかな。

ただ、これも後述するデッキシステムによって同じ高校をプレイするときは今までよりも同じイベントを見ることになりやすい=育成の安定はしやすいので、そこは良し悪しかなと。シナリオの特色とデッキの組み合わせ理解度さえあれば、ある程度高レベルな選手もバンバン作れて、そこは最初のうちは楽しいですね。

 

サクセスで重要な要素『デッキ』

パワプロアプリもスマホゲーらしく、キャラが手に入るガチャがあります。そのガチャで手に入れたキャラをセットするのがこの『デッキ』。

手に入れたキャラを5人まで組み合わせて1セット(フレンドなどで+1)としてサクセスにその計6人を連れていくような感じ。選んだシナリオに加えてそのデッキセットに入れたキャラが登場するので、それによって練習ボーナスや特殊能力のコツが手に入る。

これが例えば野手キャラなら野手向けの能力が手に入るし、投手なら投手といった具合に手に入るので、基本はそれで揃えるのがベターですが、例えば二刀流選手を育てるなどの場合はうまくバランスをとりたいところ。あとは彼女キャラも存在するし、キャラ毎にイベントの発生するタイミングが練習前と後に分かれていて、その枠がサクセス毎に限られているのでそのバランスも考えてデッキを組まないといけない

サクセスに挑む前のこのデッキ編成がかなり重要となってくるので、その辺のキャラの把握や育成がかなり大事になってくると思われますね。特定高校にのみ絶大なボーナスがあるキャラなんかも存在するので、前述の効率アップしているシナリオの時に使えるデッキとか色々使い道がありそうです。

 

ガチャバランスは今のところ普通かちょっときつめくらい

f:id:makaido:20190904202053j:plain

石の配り方、手に入るチャンス、ガチャの種類などを考えるとスマホゲーとしては普通な部類に入るかなと。有用なキャラって意味では厳しいですが。キャラはN>PN>R>PR>SR>PSRとレアリティがあり、PSRの排出率は0.5%~1%と驚きの低さですが、その分キャンペーンなどで確定があったり、その他の部分で補っている感じですね。

他にもログインすると1日1回水やりをできるガチャ券の芽というのがあり、水をやるごとにガチャチケットが成長していき、最大でPSRガチャチケットにもなります!(最大で43日かかる)途中でSRで数をそろえるもよし、PSRまでじっくり粘るもよし、デッキの方針によって育てていきましょう。

f:id:makaido:20190904212309j:plain

 

結構キャラが配布されたり、ゲーム内のミッション達成でチケットなどももらえるのでキャラをゲットするチャンスは思ったよりも多く、逆に育てるのが大変ですね。今遊んでいる感じだと他のゲームよりも強化用の素材が不足している印象なので、そこはもっといろんなキャラを強化して色々なデッキを組めるようになるといいかなー。

 

マイチームがどんどん強くなっていくのがいい

サクセスで育てた選手はマイチームに組み込んで強くしていくゲームデザイン。強い選手を入れれば入れるほどチームの強さを表す数値が大きくなりランクが上がっていきます。このランクが最初の方はどんどん上がっていくので、それがいいモチベになりますね。

 

f:id:makaido:20190904211803j:plain

 

スタメン選手と控え、投手起用の枠をどんどん育てていくことになりますが、とりあえずスタメンの分を入れ替え終わるくらいまではグングン数値とランクが上がっていきます。全部サクセスで育てた選手で埋めてからはなかなかきつそうですが、イベントもあるし、ゲーム内のミッションでも色々達成するともらえたりするのでその辺を併用しつつ楽しみ方を見つけていくとよさそう。

自分は大体1週間ちょっとくらい1日2選手くらい作ってAランクまではなれました。

 

f:id:makaido:20190904212054p:plain

 

まだまだ1万以上ランクを上げる余地があるので、ここからはなかなか上がり幅が小さくなって大変そうですが、毎日チマチマと楽しんでいきます(´ー`)

 

 

まとめ

最初に書いた通り、僕の中では今までのゲームのスマホ版というと簡易版という印象が強く、実際そういうゲームが多いとは思うんですがパワプロに関してはかなりうまくやったなと思いましたね。操作とかも簡易的ではあるけど、しっかりパワプロとして遊べるし、投げる、打つという面で見ればしっかり遊べます。

ほぼ同じような形で後追いでサクセススペシャルなんかもコンシューマーで遊べますが、それより利便性とサクサク遊べる感じがうまくマッチしていてなんかついつい遊んでしまいます。

ただ、これはあくまで最初のうちで色々楽しめる試行錯誤があるうちの話で、やりこんでる人からするとキャラやシナリオがほぼ固定されたりしているし、上を目指せば目指すほど遊べる幅のないバランスになっていくので、そこは難しいところですね。

ですが、ちょこちょこと遊ぶ分にはかなり楽しいですし、無課金でも楽しめると思います。このあたりのユーザーの声もしっかり生かしつつコンシューマー版も期待したいなぁなんて。でも、明らかにアプリ配信してたほうが稼げるわけだしなぁ・・・。なんかうまいことPS4とかSwitchで長く楽しめるようにやれませんかね・・・。サクスペとはまた別の路線で・・・( `ー´)

 

play.google.com

 

実況パワフルプロ野球

実況パワフルプロ野球

  • KONAMI
  • ゲーム
  • 無料

apps.apple.com

 

 

実況パワフルプロ野球

価格:6,404円
(2019/9/4 22:32時点)
感想(2件)

 

実況パワフルプロ野球2018 PS4 VF024-J1

価格:5,387円
(2019/9/4 22:33時点)
感想(0件)

近況報告と最近のFF14。

どーも、こんにちは!めちゃくちゃ暑い日が続いていますが

何とかオフゲーもソシャゲーもそしてFF14も色々進めています。

 

f:id:makaido:20190825180625p:plain

ちょっと仕事が不規則な時間ですることが多くなかなか記事作成の準備だけしてなかなか更新できていなかったんですが、これからは頻度上げられると思います。そんな今回の報告と近況。

 

 

FF14の近況。

 

ちょっと固定メンバーのスケジュールが合わず、零式の攻略開始が遅れたのですが今2層まで終わり、次は3層の練習です。来週幻想武器になるので少し楽になるといいな。基本的に装備更新はDPS優先めではあるのでまだ零式装備何にも取れてない^^

そろそろね・・・アクセとか回ってくるはずだから・・・。

他ロールのレベル上げもちょっとサボってたけど、ロールクエ結構大事な内容ぶち込んできてるみたいなので本腰入れてそろそろレベル上げしないと。ファイターとしてモンクか竜か侍上げようと思うんですけど、どうしようかな~。竜がちょっと76くらいまで上がっちゃってるけど、スロウ消えたしモンクも上げたいような。迷う。竜のハイジャンプ戻るの早くてビビる。OPみたいな突進ジャンプしたい。槍折られちゃうけど。

クラフターとかはある程度は上げたんですが、新式で禁断するのに必要なやつだけ上げて他のはちょっと放置中。調理とかまだまだこれから。リーブ使えば本当に一瞬で上がるし、やる気になればいいだけなんですけどね・・・。だれかやる気【くれませんか?】

記事で言うと、タンクの記事の続きもありますし、結構最近初心者の方と組んだり話すことがかなり増えてきたので他のロールやそれぞれやるときの注意点やコツなど色々書こうと思ってます。9月中にはそこそこ更新できるはず・・・。

 

オフゲーの近況。

最近もっぱらちょっとインできないときとか色々やり終えてログアウトしたあとの時間はFE風花雪月をプレイ中。いやー、ボリュームおかしいw

FEだけでまたちょっと記事というかレビューというか書こうと思ってますが、とにかく新生ファイアーエムブレムと言ってもいい感じ。良し悪しは人によると思いますが、エムブレムであることはしっかり感じられるはず。

難易度としてはまあ普通かなぁ。初周ハードクラシックでプレイしましたが、ほどよいバランスな感じ。後半は敵味方問わずインフレが進み、わりとさっくりやられますが。インフレというか、敵に名前持ちというか生徒同士の戦いが増えるので固有ユニットが増える分火力がヤバい感じ。基本的に殴られたら死ぬ。その辺の差し合いは後半大事になってきますね。

戦闘よりも今回の大きなところは探索パート。これがボリューム増大の原因。言ってみれば本当にペルソナみたいなコミュ上げパート。これが時間かかるかかる。マップに落とし物とか色々あってそれも逃さないようにしなきゃ!となって基本全部隅々まで探しちゃうのでもう月が変わると大変。

あんまりここで触れすぎるとFE記事本編で書くことなくなっちゃうのでこの辺にしておきますが、面白いですよ!確実に名作と呼べると思います。ストーリードド重たいけど。あと個人的な理想としては今作の戦闘パート以外のボリュームを半分くらいにしてその分戦闘関連のイベントなどにしてテンポ感良くしてくれるとベストかなぁ。探索イベント別にすっ飛ばして遊ぶこともできるっちゃできるけど、やったほうが良いものは当然やりたくなるわけですし・・・。あくまで僕的には、なので、FEはこれでいい!って人もいるかもですけどね。

 

ソシャゲの近況。

上記の通り、FE熱が少し高まってたのでFEヒーローズを再びインストール。リリース当初少しやってたんですけど、あまりに上を目指そうとするとちょっと大変すぎて一回やめてしまったんですよね。基本的にゲームやるとトップグループにいたい!みたく思っちゃうのでちょっと大変だと感じてリタイア。もうここまで離れすぎてると気楽にできるかなと思ってリスタート。少しリセマラして速さ得意個体の闇チキがでたのでとりあえず残りのオーブで城改築してスタートしてます。チマチマとやっていって少しずつオーブためてこ・・・。

そして変わらずグラブルはモチベ低下のままとりあえずチマチマと進行はしてます。ただ、マグナEXは本当に神だなと思いましたね(空腹すぎて不味いものでもうまく感じるようになっている自覚はある)

結構最近新しいSS武器追加やら、最終解放した武器とかたまってきてスキル上げ餌が足りなくなってきたなーと思ってたんですよ。そしたらこのマグナEX、すぐ終わるしボロボロSR、SSR落ちるし、渡りに船でした。しばらくはこの辺チマチマ貯めて、微強化に勤しみたいと思います。

半額関連とかのキャンペーンが終わっちゃったのでまた低速に戻りそうではありますけど・・・。

あと何かRPG好きとかSLG好きがハマれそうな新しめなオススメアプリとかあれば教えてください。

 

 

 

的なところで、近況はこんな感じです。色々とレビューしたいゲームもたまってるので、ちょっと9月頭くらいからドンドン更新していけたらと思います。それでは!

【FF14】フェイスと行くIDは経験値どれくらい入る?かかる時間は?【レベル上げ】

漆黒のヴィランズにて実装されたシステム『フェイス』。

NPCとIDに行けるこのシステムは、待ち時間なく手軽に行けつつ、ストーリーへの没入感がとても良く、初めて行くIDはこれで行くのが一つの正解と言えるほど。

そのフェイスはクリア後も使うことができます。※NPC自体のレベルはストーリークリア前と違い、固定されていないため高レベルのIDに行くためにはNPCのレベル上げが必要

そのフェイスを使って、行くIDはプレイヤーがもらえる経験値はどれくらいか?かかる時間はどれくらいか?実際に試してみました。

 

 

 

行ったロール、ジョブは?

今回はレベル72の竜騎士で行ってきました。ストーリークリア時にはタンクである戦士で全部行ってきましたが、どうしてもNPC達の火力が低めに設定されているのもあり、自分が一番火力を出せるDPSで行くのがいいかな?といった感じでDPSで進行。

タンクで行こうとDPSで行こうと基本的にサンクレッド達NPCはプレイヤーの後ろをついてくる形になるので接敵時にどうしても多少殴られてしまうのはアレですが。それでも敵がこっちを感知した瞬間にすぐタゲを取ろうとしてくれるので、どのロールで行ってもよほど低レベルの装備をしてHPが低いとかでなければ死ぬことはないと思います。ちなみに突入時竜騎士のILは382でした。

 

f:id:makaido:20190813064035j:plain

構成はこんな感じ。

 

かかった時間、経験値は?

 

クリアタイム 28分

獲得経験値 5,447,911(食事、FCアクション使用済)

 

でした!

時給で言うと約1100万稼げるということになります。

道中は特に危なげなく進行。大事を取ってまとめたりはしていないです。もちろん自分(竜騎士)は全力で攻撃です。DPS勢がみんな平均的なプレイヤーくらい強ければタンクでいくのが一番早いと思うんですが。まとめられるし。でも28分ならそこまでめちゃくちゃ遅いわけでもないしいいのかなーと。

討伐ルレのボーナス込みでの瞬間風速には当然勝てませんが(当たる敵にもよる)

とにかく気軽にいけるし、シャキ待ち時間もないし、フェイスのレベルも上げておいて損はないと思うのでフェイスを上げがてらサブジョブのレベル上げとしてはなかなか美味しいのではないでしょうか?

おまけとして装備等のドロップアイテムも独り占めなので装備更新目的や納品で軍票稼ぎも付加価値としてついてきます(´ー`)

 

フレと行くIDや、野良で行く時の毎回違った構成や人によって違う腕前だったり、たまに会話があったりと、人と行くのも楽しいのですが、たまにはこういうのもありかもしれませんね!

【FF14】タンクをやる時に気を付けておきたいポイント。part1【タンク初心者】

どうもこんにちは、戦士です。

突然ですがFF14にはロール(役割)というものがあります。大きく分けて敵の攻撃を引きつけるタンクとよばれる盾役、ひたすら敵を殴りダメージを稼ぐDPS、そしてPT全体の命を守る回復役のヒーラーといった3つの役割があります。

今日はそんな中でもタンクと呼ばれるロールをやる時に自分的に気を付けるべきポイントを書いていこうと思います。あくまで初心者向けにという感じです(´ー`)

まずpart1で意識的なこと。2でちょっとした技術的なことを書こうと思います。

 

f:id:makaido:20190804071626p:plain



 

 

 

 

その① タンクの役割を覚えよう

タンクの役割は最初に書いた通り、敵の攻撃を引きつける盾役です。

 

どの敵に対しても基本的に一番最初に攻撃を仕掛けてその敵の攻撃対象を自分に向けさせ続けるのがお仕事です。その際、例えば受けるダメージを20%低下、みたいなアビリティがあるのでそういったものを駆使して被ダメージを抑えていくことになります。

 

他のロールだと死んでしまう攻撃もタンクなら耐えられるので、タンクが引きつけてるその隙にDPSがダメージを稼ぐイメージですね。

といってもFF14はタンク、ヒーラーであっても攻撃能力はありますので、そのロールの役割をこなしつつ、最大限のダメージを与えていくのが目標になってきます。何にせよ、まずはタンクなら敵の攻撃をしっかりと受けとめ、ヒーラーは回復する。その役割をこなした上でダメージを与えていきましょう。

他にもその性質上、いわゆるIDと呼ばれるダンジョンではPTを先導していくことが多く、それも少し大変そうなイメージに繋がっているかもしれません。

 

その② ミスしても平気!良い意味で図太くいよう

少し遊んだり、少し調べたりすると各ロールに対するイメージができてくると思います。その中でタンクは『ダンジョンを先導していかないといけない』『予習必須』『ミスしたら色々言われる』みたいに、ちょっと敷居が高いイメージがある人も多いかもしれません。

基本的にはダンジョン内の進行はタンクが先頭で進みますし、ボスの攻撃なんかでも知らないと全滅に繋がってしまう場合もあるかもしれません。でも、大体普通のダンジョン何かでは予習しなくても問題ありません。「初見です」と一言いえばOKです。

ほとんどの場合が進行に合わせてくれますし、親切な人だと色々教えたりしてくれるかもしれませんね。それでも中には不安だったり、運悪く変な人に会う可能性も0ではないのでどうしても不安だったらそういう初見でいきますというPT募集を立てれば親切な人が入ってきてくれることでしょう!

遊んでいるとどうしてもギミックでいわゆる初見殺し的なものもあるので、知らずに死んでしまうこともあるかもしれません。そういう時は「やってしまった!」と慌てずに、PTの人に一言いれて、次に生かしましょう。逆にいつか自分が初心者と一緒になった時にフォローしてあげるようになれるといいですね。

 

その③ 装備更新はしっかりと!

レベルが上がると一定毎に装備をより強いものに更新するタイミングがあります。どのジョブもステータスやHPなどが上がり、メリットしかないので基本的にはすぐ更新するべきです

ですが、装備はマーケットボードで他のプレイヤーから買ったり、ダンジョンで手に入る装備で更新することになりますが、ダンジョンからなかなか手に入らなかったりすると購入するしかありません。なので、人によっては「もう1上がればもう1個上の装備にできるからそっちで更新しよ」なんて状況も出てくるわけです。

で、当然どのロールもしっかり更新したほうがいいわけですが、タンクは特にしっかりと更新しましょう。その際はそのレベルで装備できる最高レベルのもので、タンク専用の装備で更新しましょう。ダンジョンによっては敵の攻撃がとても厳しい時があり、適当な装備だと敵の攻撃に耐えられずにすぐ死んでしまうことも・・・。タンクが死ぬ=次々とメンバーがやられることにつながるのでここの更新をしっかりしておくことはとても大切なのです。

タンクが装備できる装備は、ナイト、戦士といったようにジョブが書かれているものとファイターという広いくくりで装備できるものがありますが、これは必ずナイトや戦士といった限られてるほうを装備しましょう。ファイター装備は防御力が低く、これを装備してたらモンスターのヘイトはとれずヒーラーからのヘイトが高まること間違いなし。タンクはファイター、だめ、絶対。

 

 

 

今回はここまで。次いつかわかりませんが、part2ではちょっと技術的なことを書こうと思います。タンクに限らずやったことのないロールをやるときは少し大変なイメージがあるかもしれませんが、今までと違う戦い方や気を付けるべきポイントは新鮮に感じて楽しいですし、そのロールを触ることでまたほかのロールをやる時に色々参考になったりもします。これからタンクをやろう!という方の参考になれば幸いです(´ー`)

 

 

【Switch】ケムコさんの短編RPG獅子王の伝説やってみた!

f:id:makaido:20190723080617j:plain

 

今回はゲーム販売メーカーの老舗『ケムコ』さんより発売の

短編RPGシリーズ【獅子王の伝説】の感想を書きたいと思います。

ちなみにスマホ版もでてますが、今回はSwitch版の感想です。

 

の前に。

 

 

ケムコさんってどんなメーカー?

ケムコさんといえばスマホ主流でゲームの開発、販売を行っているイメージでしたが最近はPS4やSwitchでそりゃもうエライペースでゲームを発売しているんですよね。発売ジャンルは主にオーソドックスなRPG。

恐らく販売形態のメインはDL販売になっていると思いますが、ケムコRPGセレクションやライドオンさんと共同開発のマレニア国の冒険酒場などはPS4やSwitch等でも発売されたので、パッケージ派の人も楽しむことができます。

あえてスーファミ時代のようなレトロ感を出しつつ、快適性や古臭すぎない作りのバランスがなかなか良く、1本あたりの値段の安さと相まって満足度的には高いといえると思います。ちょっとこれで1タイトル5000円とかしちゃうときついですがw

でも、これはあえてロープライスで数を作っているんだろうなとは思いますけれども。

そんなケムコさんの出す短編RPGが獅子王の伝説。

 

短編RPGって?

最初はスマホで登場した短編RPGシリーズは、その名の通りとても短いプレイ時間でクリアできるRPGです。クリアまでの所要時間はなんと2~4時間!ちなみに僕は普通に雑魚敵も全部倒して3時間弱くらいでクリアできました。サックリ!

ゲームの紹介ページを見ても、最近のゲームなんだかんだ言ってクリアできずに積んじゃったりするような人に向けて、クリアする楽しさ、喜びを感じてもらうために作られているのがわかります。

いってみれば、ゲームクリアできるようにリハビリといいますかw

昔みたいに楽しさを思い出してくれよ!という想いがあるのかなと勝手に感じております。

 

獅子王の伝説の詳細

戦闘面

バリバリのコマンド式RPGです。基本的に目的地から戦闘まで色々と丁寧に案内されたり、何なら矢印でガイドまでしてくれるので困ることはないかなと。コマンドも仲間は増えていくんですが、コマンドを選ぶのは1回だけ。仲間のPTと敵PTみたいな図式でHPも全部共有なのでシンプルかつわかりやすいですね。

f:id:makaido:20190723080848j:plain

主に攻撃、防御、スキル、道具、逃げるから実行。

スキルは連発可能なものから、戦闘開始から〇ターン経過で使用可能、使用後〇ターン経過で再使用可能などスキル毎に設定されています。強いのは当然連発できなかったりHPがキケンな状態でのみ使える強い技があったりとちゃんと練られてる感じ。

難しい戦闘とかではないですが、ただ通常攻撃連発してればいいわけではなく、ボスなんかは結構強い攻撃をしてくるので、うまく回復のタイミングや攻撃などもうまくやっていかないといけない面も。その辺は面倒な感じではなく良い感じのバランス。

それでもちょっと面倒な人向けにゲーム内で入手できるスターを使って、次の攻撃をクリティカルに!といったバフ的な使い方も。スターは戦闘終了後の経験値をもう一回ゲットするのに使ったり宝箱を開けるのに使ったりなんかもできます。

RPGが好きな人から普段やらない人でもクリアできるバランスになっているかと。

 

ストーリー

ネタバレにならない程度に説明すると、せつない系な感じです。バッドエンドじゃないしハッピーエンドでもない・・・的な。これもある意味で昔っぽさがあるかな~。昔も結構容量的なつらさもあって全部表現するわけじゃなく、結構サクっと終わって後は想像しろよな!みたいなゲーム多かった気がしますし。

これが今風のゲームだと2週目でトゥルーエンドとかあるかもだけどな~。でも、スマホは基本無料でできますし、このSwitch版にしたって500円出せば買えちゃうわけですからね。週刊誌特別号1冊買ったと思えば、これだけ遊ばせてもらえるなら全然いいかなって思いますね~。

個人的には仲間の一人がええ?って感じはありました。結構道を踏み外してた感あるけど、いいんか・・・みたいな。これは感じ方次第なのかな・・・?

 

こんな人に遊んでほしい

ケムコさんのターゲットそのまま、最近ゲームあんまりクリアしてないなーって人にぜひプレイしてみてほしいですね。一度プレイ開始してそのままクリアまで全然いけちゃうので。3時間前後ですよ。

子供の頃は3時間なんてアッという間だったわけじゃないですか。学校が終わって友達の家に行って気づいたらもう帰る時間になってるわけです。でも、最近はイマイチ集中しきれなくて、すぐ他のことに手を出して・・・みたいな人多いんじゃないかなと思うんですよね。で、だんだんプレイする間隔が伸びていってクリア前に結局積んじゃう・・・みたいな。そんな人にクリアしてもらって、ゲームの楽しさを思い出してもらおう!そんなゲームなんだと思います。

これが3000円するゲームだったらもっとボリューム詰め込むと思います。もっと色々やりこめるようにすることもできたはずです。でも、あえて安く、短いゲームの中に確かなゲーム性をしっかりと組み立てた【獅子王の伝説】

最近クリアしたゲームがすぐ思い出せないようなあなたにぜひやってほしい1本でした。